地方公会計コース カリキュラムの案内|地方公会計講座|企業研修の【大原人材開発センター】

資格の大原グループの企業研修・人材育成に特化したサービスを提供しています。

  • 東京校 TEL 03-3234-6220
  • 大阪校 TEL 06-4806-8669

地方公会計コース カリキュラムの案内

地方公会計の正しい知識を得るために

会計(複式簿記)の学習をされたことがない方でも無理なく「公会計」の知識をつけていただけるように、わかりやすい講義内容と多くの図解を取り入れたテキストを使用し、短期間で学習できるカリキュラムにより「地方公会計講座」を開講します。

インプット
簿記原理編 第1講 地方公会計の目的、公会計と企業会計、取引・仕訳
第2講 勘定・試算表、諸取引の記帳
第3講 諸取引の記帳、決算
第4講 決算
アウトプット
演習問題 第1問
インプット
公会計編 第5講 公会計における諸取引の記帳、公会計における財務諸表
第6講 公会計における連結財務諸表
アウトプット
演習問題 第2・3問

講座担当講師

― 公会計講座監修 鷹野宏行 ―

プロフィール

会計専門職大学院・大原大学院大学会計研究科准教授。慶應義塾大学大学院後期博士課程満期単位取得退学。大学院学生時代より一貫して非営利会計の研究に従事する。訳書に『FASB・NPO会計基準』(分担翻訳・中央経済社)。その他論文多数。慶應義塾大学講師、立教大学講師を兼務。

講師よりひとこと

財務書類の作成には、簿記の知識が必要です。 財務書類を作成するための基礎知識をしっかり修得し、信憑性のある財務書類作成の基礎を築くことができます。