東京校 TEL 03-3234-6220 大阪校 TEL 06-4806-8669
資料請求はこちら

情報系

システム開発会社 P様

実施研修 基本情報技術者

企業様のご要望

新入社員を基本情報技術者試験に合格させてほしい

目的

基本情報技術者試験の合格を目指す

受講対象者

新入社員

標準カリキュラム

    内容
第1回 8時間 ■ 基本情報技術者試験 ※午前科目について
 ・出題傾向  ・効果的な学習方法 など
■ 問題演習、要点チェック
第2回 各8時間30分 ■ 基本情報技術者試験 ※午後科目について
 ・出題傾向  ・効果的な学習方法 など
■ データ構造とアルゴリズム
 ・応用データ構造(リスト、木)
 ・基本アルゴリズム(整列、探索)
第3回 ■ データ構造とアルゴリズム
 ・過去問題演習
第4回 ■ プログラム言語「COBOL」①
 ・基本文法の確認
 ・基本アルゴリズム
(コントロールブレイク・マッチング・サーチ)
  ・整列処理  ・索引ファイルの操作  ・文字列操作
第5回 ■ プログラム言語「COBOL」②
 ・過去問題演習
第6回 ■ ハードウェア(午後対策)
 ・数値表現  ・メモリ表現 など
■ データベース(午後対策)
 ・データベース設計(正規化)  ・SQL
第7回 ■ 通信ネットワーク(午後対策)
 ・通信料の計算  ・IPアドレス など
■ システム開発能力(午後対策)
 ・プログラム設計  ・オブジェクト指数設計 など

研修時間

59時間(8時間×1日、8時間30分×6日)

使用教材

オリジナル教材
午前対策テキスト 1冊、午前対策問題集(基本) 1冊
午後対策テキスト 1冊、午後対策問題集 1冊
アルゴリズムテキスト・問題集 1冊
言語対策テキスト 1冊、言語対策問題集 1冊
項目別問題集 1冊、公開模試 1回分

参加人数

24名

会場

P社 研修室

企業様の声

大原学園にお願いしようと思ったきっかけは、社員から「大原の研修はとても良いので、是非会社でも実施してほしい」と要望があったからです。最初は半信半疑なところもあったのですが、事前の打ち合わせで受講者の立場にたった視点で提案内容を頂き、信頼できる教育機関だと確信を持ちました。教材も学習する人に合わせた勉強ができるとても充実した内容でした。
実際の講義でも大原の講師は受講者の理解状況に合わせて解説や問題を臨機応変に変更し、受講者の様子をみながらインタラクティブに講義を展開されていて、とてもレベルの高い講義だと感じました。
今後我が社では、高度レベルの社員教育の形を模索していく予定なので、そのときも是非大原学園にご相談したいと考えています。

大手電機メーカー N様

実施研修 パソコン

企業様のご要望

新入社員に対して、パソコンの知識付与

目的

知識付与

受講対象者

新入社員

標準カリキュラム

    午前 午後
1日目 各7時間45分 【Word】
1.基本操作・文書の作成
2.書式設定
3.印刷機能
4.表の作成
5.差し込み印刷
【Power Point】
1.概要
2.プレゼンテーション構成
3.各スライドの編集
4.発表前の準備と印刷
5.スライドショー実行
6.保守
2日目 【Excel】
1.基本操作
2.表の作成と計算

3.ブックやワークシートの操作
4.複数表の計算

研修時間

15時間30分(7時間45分×2日)

使用教材

テキスト(ひと目でわかるシリーズ)

参加人数

45名

会場

資格の大原 立川校 教室

企業様の声

毎年自前で研修を行っておりましたが、今年はプロの業者にお願いする事にしました。
やはり違うなと思いました。
説明が適切で、希望していたようなスキルをつけさせたと思います。
お願いして、本当に良かったです。